こんなケアマネージャー(介護支援専門員)を選びましょう


ケアマネージャー(介護支援専門員)を選ぶ時のポイントは。

  • 介護利用者の話を丁寧に聞いてくれそうな人ですか?
  • 問題解決を一緒にしようとする態度が、感じだれる人ですか?
  • 介護利用者の希望とケアマネージャー(介護支援専門員)の意見とが異なった時に、十分に話し合おうと努めてくれそうな人ですか?
  • 別居している家族や役所などに、必要な時小まめに連絡してくれそうな人ですか?
  • ケアマネージャーとしての考え方や、ケアプランの各サービスの目的をきちんと説明してくれる人ですか?
  • サービス開始後も時々訪問したり、電話で様子を尋ねてくれそうな人ですか?
  • ケアマネージャーと訪問看護やホームヘルパーのいうことに、食い違いはありませんか?
  • サービススタッフや役所との間で、介護利用者の生活全般において責任をもってくれそうですか?
  • サービスに問題があったり、状況が変化した時に、ケアプランの変更等を柔軟に対応してくれそうですか?
  • 作成してくれたケアプランのなかに、利用者にとって有意義な、介護保険サービス以外のサービスも計画されていますか?

介護利用者の心身の状況の変化によって、さまざまな疑問や要望が出たときに、どこまでフットワーク良く対応してくれるかも重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする