ケアマネージャー(介護支援専門員)とは?


2000年4月から始まった「介護保険制度」において、要支援または要介護と認定された人が、適切な介護サービスを受けられるようにするために、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職の事です。

介護を要する方の状況や、家族がどんなことに困っているのかを理解し、計画を立て、必要なサービスを受けられるように、サービス事業者へ手配するのが、ケアマネージャーの仕事です。

良質な介護サービスを受けるためには、しっかりとした専門知識をもったケアマネージャー(介護支援専門員)を選ぶことが重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする