運営母体の病院と連携し24時間ナースを配置する介護付有料老人ホーム

総生会ロイヤルホームの施設外観

医療法人社団 総生会が運営する介護付有料老人ホーム、総生会ロイヤルホームは川崎市内で初めて医療法人が運営する介護付き有料老人ホームで病院運営のノウハウを生かした施設作がされています。小田急小田原線の柿生駅から徒歩で5分程。新百合ヶ丘駅から隣接している系列の病院までを20分間隔でシャトルバスが運行しています。総生会ロイヤルホームのエントランスロビー

看護師が24時間常駐され、理学療法士(PT)が1名常駐しており、作業療法士(OT)と理学療法士(PT)は総生会リハビリ病院より派遣されてきます。

総生会ロイヤルホームの居室

共有スペースや居室ともゆったりとしており、居室は特に備え付け収納が沢山あります。4階の二人部屋を拝見しました。広さは約33㎡で、各居室の入口には専用の収納が付きます。設置されている介護ベッドには離床センサーを内蔵してあります。また二人部屋には専用の浴室があります。トイレや洗面台など生活もついていますので、生活には十分な設備が整っています。共有設備として理美容室や喫煙室、機能訓練室があり、機能訓練室には訓練師が1名常勤のします。訪問歯科が診療の際は各居室で処置を行うそうです。

総生会ロイヤルホームの屋上庭園

屋上庭園は回廊式となっており、ご入居者の運動に利用され、また菜園もあり元農家のご入居者と職員が一緒に世話をしているそうです。

病院が母体の為、各種の浴室が完備され、見かける事が少ないミスト浴。共同浴室と個浴があります。お体が不自由な方がご利用する、ストレッチャーや座浴やリフト浴などの機械浴室には寒い時にでも暖かくご利用が出来るように、ヒーターが設置されていました。

総生会ロイヤルホームの浴室
運営母体の病院との連携が取れており24時間ナースを配置し、開設からはまだ3年目で、設備も申し分ありません。訪問にいらっしゃる場合は病院の駐車場が利用可能出来るので車の置き場所には困りません。館内の雰囲気は白とベージュが基調で灯りも電球色を採用し、室内はどこも明るいホームです。

介護付有料老人ホーム、総生会ロイヤルホームの詳細情報はこちらからご覧になれます。
見学予約や空室情報、各種お問い合わせはお電話で承っております。
フリーコール、0120-988010までお気軽に!!