施設長は全て看護師で特徴の違う3施設が連動した介護付有料老人ホーム

株式会社オールライフメイトが運営する介護付有料老人ホーム、グレースメイト鷺の宮と鷺の宮弐番館、鷺の宮参番館を一気にご紹介!!

鷺の宮の3施設は、ほぼ同じ住所番地に隣接しており、グレースメイト鷺の宮は医療対応に特化、グレースメイト鷺の宮弐番館は機能訓練に特化、グレースメイト鷺の宮参番館は介護予防の強化に特化と、各施設が連動しています。ご入居者のお体の状態の変化で、施設間の移動も想定しているとの事でした。駐車場も近隣の立体駐車場を共用で借りており7台の駐車が可能。グレースメイトの各施設では、デイルームなどのパブリックスペースにITカメラ設置してあり、ご家族がご自宅などのパソコンからオンラインでアクセスし、館内の様子を確認出来ます。ご家族の方が会いに行けない時や、今の様子を確認したい場合に役立つこのシステムは、ご入居者のご家族様のみがアクセス可能で8時から22時の間に利用が出来るそうです。鷺の宮の各施設の施設長は全て看護師を起用しているそうです。

グレースメイト鷺の宮の施設外観

グレースメイト鷺の宮は、24時間の看護師常駐体制をとっており、20時から翌7時の夜間体制は、看護職員が1名と満床時は介護職員4名。作業療法士(OT)が1名常勤で言語聴覚士(ST)が週1回巡回します。医療対応の施設の為、下層フロアは医療依存度の高いご入居者の居室となっています。24時間看護体制ですが施設での看取りは行わず、最終末期には搬送先となる受け入れ医療機関を施設が保証している事を入居時に説明しているそうです。

グレースメイト鷺の宮弐番館の施設外観

グレースメイト鷺の宮弐番館は、常勤の理学療法士(PT)が2名と言語聴覚士(ST)も常勤し機能訓練指導員として日常動作の訓練を行っています。

グレースメイト鷺の宮参番館の施設外観

グレースメイト鷺の宮参番館は、常勤の機能訓練スタッフや理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が介護予防に重点を置いた充実した機能訓練を行い、介護予防強化型ホームを目指しています。介護スタッフは、全員ホームヘルパー2級以上の有資格者で、全介護スタッフの約7割が介護福祉士。

介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮シリーズの詳細情報はWebサイトでご覧になれます。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮の詳細情報はこちらから。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮弐番館の詳細情報はこちらから。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮参番館の詳細情報はこちらから。
資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。
また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。