穏やかな住環境が魅力の介護付有料老人ホーム

ラヴィーレ座間のエントランス

小田急小田原線の座間駅西口より徒歩で15分程、施設の周辺の環境は身近に里山を感じられる風景があり散策コースも多くある場所に、SOMPOケアネクスト株式会社が運営する介護付有料老人ホーム、SOMPOケアラヴィーレ座間があります。

ラヴィーレ座間の郵便ポスト

ガラス張りの明るいエントランスを入ると受付カウンターがあり、エントランス横のロビーには椅子とテーブルが置かれており、待ち合わせやお出迎えに利用できます。ロビー向かいには赤いポストが設置されており、飾りではなく実際に郵便局が集配にやってきます。ご入居者にお客様がおいでになった際にご利用が出来る相談室や、ご自分で洗濯をしたい方が利用できる共用洗濯機が1階にあります。

ラヴィーレ座間のダイニング

SOMPOケアラヴィーレ座間は皆さんで1階の食堂で集まりお食事をいただきます。ダイニングにはワゴンがありご自分で配膳できる方には手伝っていただきます。ご入居者には、ご自分でできることは積極的にご自分でしていただく方針だそうです。また、レクリエーションや、機能訓練もこちらで行います。大きなテレビとソファーもあり、お食事後にくつろげる場所となります。ダイニング横には、口腔ケア用のスペースが隣接しており、お食事後にここで歯を磨きます。洗面台の並び横には各自の歯ブラシをしまう棚があります。

ラヴィーレ座間の大浴場
浴室は全部で4種類備えています。浴室は全て1階に集中して配置され、温泉のような雰囲気の大浴場は、複数の方が同時に利用できます。窓の外には風流な坪庭もありがあり、坪庭の真ん中には灯りもついていました。お身体の状態に合わせてさまざまな浴室を選んで入浴し、大浴場の隣にあるリフト浴は、大浴場に入浴することがきつくなってきたら利用します。将来、寝たきりになったとしても入浴が出来る寝台浴もあります。プライバシーを重んじて個浴は、お身体の片方に麻痺がある場合には麻痺している側に合わせて浴層を左右に動かして入浴が楽になるように助けます。

ラヴィーレ座間のモデルルーム

お部屋の広さは全て18㎡。拝見したモデルルームは冷蔵庫や収納を持ち込んだ場合のイメージでした。トイレのケアコールは振り子付きで、もしも転倒した場合でも、床から振り子の位置に手が届きケアコールができるようになっています。手すりが備わったトイレは扉付きタイプ。洗面台は車椅子対応のもので、車椅子でも洗面台にぐっと近づくことができます。

ラヴィーレ座間の中庭

ダイニングからは中庭が見え、伺ったに時はちょうど満開を過ぎた頃でしたが、庭の中央には植えたばかりの桜の木がありました。SOMPOケアラヴィーレ座間は、今後毎月第二日曜日に施設内の中庭や駐車場を開放して地域交流イベントを開催し地域の皆さんに開かれた施設を目指すそうです。また、ご入居者にやりがいを提供する試みとして「ぽかぽかくらぶ」を実施。これは、施設内で行うテーブル拭きやモップ掛け、清掃や水撒きなど軽作業を手伝っていただいた事をポイント化。館内通貨として、食事や日用品と交換できるようにする試みです。

ラヴィーレ座間の健康管理室

是非一度、SOMPOケアラヴィーレ座間をご見学ください。

介護付有料老人ホーム、SOMPOケアラヴィーレ座間の詳細情報はこちらからご覧になれます。資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。
また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。