医療面に不安のある方でも医療サポートがありますので安心な介護付有料老人ホーム

蒲生めいせいの施設外観

介護付有料老人ホームの蒲生めいせいを運営する株式会社明昭は、医療法人グループが母体ですので、医療面に不安のある方でも安心です。医療法人グループが運営する施設ですと、病院のようなイメージを持った方もいらっしゃるようですが、お部屋のトイレのドアはカーテンではなくドアが付いているなど、施設内の設備もこれまでの施設運営の経験が生かされたものとなっております。蒲生めいせいへは、東武スカイツリーラインの蒲生駅より徒歩で10分程の距離です。玄関前には訪問者用の駐車場もあり、施設の周りには草花が多く植樹されています。

蒲生めいせいの共有スペース

リハビリのスローガンは、活力を生み出すリハビリテーション。デイサービスのような空間では、音楽を流しながら楽しく行うスリングロープエクササイズを行っています。
医療保険適応で実施する個別マッサージごや、入居者のお身体のご状態にあったメニューを作成し実施する、マシンを使ってのトレーニングも行います。高齢者の転倒の関するメカニズムとしては、大きな要因が2つあり、筋力の低下とバランス力の低下から起因するとのことです。予防するには、円背などを防ぐよう体幹を安定させる腹圧がうまくかけられるようにお腹廻りの筋肉を鍛えるのが大事。その為に、無理なく効果のあるスリングロープエクササイズを実施しているそうです。

蒲生めいせいのレクリエーション

蒲生めいせいで行われるレクリエーションのスローガンは笑顔あふれる暮らし。意欲につながるレクリエーションで、2014年3月に開設してから、これまでのレクリエーションの記録が壁一面に掲示してありました。また、ドリームプロジェクトとして毎月1から2回のペースで、ご入居者の夢をかなえる取り組みを行っています。孫の結婚式への出席など、夢を施設と入居者、そしてご家族で叶えるという創意工夫が必要な心温まる企画です。

蒲生めいせいの機械浴

浴室は、さまざまなタイプがあります。3人の方が同時に入浴できる共同浴は床暖房も設置されています。浴室は1階に集中して配置されおり、寝台浴や座ったままでご入浴が可能な機械浴があります。

蒲生めいせいのお食事

朝食のパンは施設内の厨房で毎日焼き立てをご提供しています。食堂には毎朝パンを焼くいい香りがただよっているそうです。人工透析の方の為のお食事や、食事制限にも対応してしっかりと栄養が取れる治療食もご用意が出来るとの事でした。

蒲生めいせいのモデルルーム

全室個室で広さは18㎡の居室には、介護用ベットやナースコール、クローゼット、洗面台、照明やエアコン、トイレが標準装備されています。居室内のトイレの両側に手摺、背もたれがついており、手すりを上げると手すりの下にも、ナースコールがついています。居室内の洗面台は車椅子対応で、車イスのまま洗面台の奥までぴったり胸まで付けて使え、センサー付きの蛇口がとなっていました。

蒲生めいせいのモデルルーム

拝見したモデルルームですが、介護度が高い方の入居をイメージしたモデルルームで、簡易トイレや痰吸引機などがお部屋にありました。蒲生めいせいを運営する株式会社明昭は、医療法人が母体で、医療面に不安のある方でも医療サポートがありますので安心です。このモデルルームのベッドには、床ずれ防止エアマットがついていました。

施設のまわりは静かな住宅地で、屋上からは少し離れた川沿いに桜並木を見ることができる立地です。是非一度、「蒲生めいせい」をご見学ください。

介護付有料老人ホーム蒲生めいせいの詳細情報はこちらからご覧になれます。資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。

また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。