入居者に本当に必要な介護サービスを提供する住宅型有料老人ホーム

グランダ上野毛の施設玄関

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する、住宅型有料老人ホームグランダ上野毛は、温かく、団らんのある住宅型ホームを目指した小規模な住宅型有料老人ホームです。アットホームな施設の個性を生かしお一人おひとりを大事に個別の介護メニューにて対応しています。介護サービスについては、ご入居者に合った介護メニューを、ケアプランとして一緒に選択できる為、サービスの無駄を省くことができます。その方に合った最適な介護サービスを提供しています。

グランダ上野毛のダイニングルーム

一日3回のレクリエーションを提案。毎日、午前中は体操、14時からは日替わりレクリエーション、16時からはお茶やおしゃべりの、まどいの時間を設けているそうです。住宅型有料施設として、介護保険については基本1割負担の範囲内で収まるようにケアプランを作成し、入居者に本当に必要な介護サービスを提供しています。また、介護保険適応のサービスの他に、独自に施設負担サービスを設定し、提供する事で介護保険1割負担分とのバランスをとっています。ベネッセでも初めての試みとして週1回程、臨床心理士が訪問し入居者の抱える種々の精神疾患や心身症、精神心理的問題などの援助や改善、予防にあたっています。、また、生活リハビリを中心とした、現在のADL『日常生活動作』の維持や認知症進行予防を目指したリハビリなどにも取り組んでいます。

グランダ上野毛の中庭

玄関近くには2つのファミリールームやティーコーナー。また、一階あるダイニングルームは機能訓練室も兼ね、間仕切によって仕切られたサブダイニングも隣接。敷地は、元々土地の所有者の庭があった場所で、当時の樹木がそのまま生かされています。

グランダ上野毛のモデルルーム

モデルルームになっていた29.7㎡の居室は定員が一名でシャワールームやトイレがついています。また居室のタイプによっては、洗濯機を置く為のパンが備わっており、棚が付いているので、洗濯機を置かない場合は収納としても使えます。浴室は座るタイプの機械浴が一室と、檜の個浴などが各階に一室ずつ。ホーム内に理美容室もありました。

グランダ上野毛の2階ティールーム

東急大井町線の上野毛駅を下車し、徒歩約10分程。あまり広くはない土地に高さ制限もあり、2階建ての37室という小規模施設ですが、施設内に小さな共有スペースを数カ所設けるなど工夫がよく見られる住宅型有料老人ホームでした。

住宅型有料老人ホームグランダ上野毛の資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話で!!フリーコール0120-988010までお気軽に!!