低料金の設定で東京方面からのご入居も想定された介護付有料老人ホーム

日生オアシス吉川のエントランス

日生オアシス吉川は、株式会社日本生科学研究所が運営する初めての特定施設介護付有料老人ホームで、これまで運営されている「サービス付き高齢者向け住宅との大きな違いは、施設内に「デイサービス」が無いところです。JR武蔵野線の吉川駅より徒歩で約10分程で到着します。

日生オアシス吉川のテラス

要支援か要介護が入居要件となっており、介護に関わる職員体制は3対1。7時から20時の時間帯に看護師さんが勤務しております。協力医療機関となっており吉川中央病院へは車での送迎があるそうです。入居費用ですが敷金として家賃の3カ月分。月額費用は介護保険の1割負担分を含んでも164,514円から184,043円と低料金な設定です。

日生オアシス吉川のモデルルーム

広さが18.85㎡のモデルルームは、。薄手と厚手のカーテンが備え付けで、洗面台と扉付きのトイレは手摺付き。収納やエアコンも完備しております。認知症の方がご利用するフロアーとは床が色分けしてあり、ご入居者の居室への目印となるような工夫がされております。

日生オアシス吉川の食堂

食堂には、マッサージ機があり癒しの音楽とアロマも備えていたり、麻雀牌等も用意されており、レクリエーションはデイサービスのように出来るだけメニューを多くし、楽しめる時間を沢山設けているそうです。

介護付有料老人ホーム日生オアシス吉川の詳細情報や資料請求はこちらから。
また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。