狭山湖など自然豊かな土地でアウトレットも近い有料老人ホームです

株式会社木下の介護が運営する介護付有料老人ホームリアンレーヴ入間の内覧会に行ってきました。

リアンレーヴ入間の外観

西武池袋線の武蔵藤沢駅の西口から徒歩約6分で、三井アウトレットパーク入間の近くリアンレーヴ入間があります。車で約10分の場所にある介護付有料老人ホームリアンレーヴ狭山と同じ協力医療機関と連携して運営をされています。
2015年4月の料金改定で一時金の初期償却が廃止され償却期間は7年と長めの設定がされています。

リアンレーヴ入間の談話コーナー

建物の前には車3が台程駐車できるスペースがありました。エントランスを入ると談話コーナーがあり、ご家族が来られた際にお寛ぎ頂いたり、その他に応接室をご利用する事も出来ますのでご家族での談話などの際はご利用が出来ます。

リアンレーヴ入間のモデルルーム

モデルルームを拝見しました。リアンレーヴ入間は全て個室で、広さは18.00~18.06㎡とほぼ同じ。居室にはエアコンや介護ベッド、クローゼットやトイレ、洗面台が設備されていおり、緊急時のナースコールも設置されます。カーテンは備え付けで、遮音性の高い窓を閉めると外の雑音は殆ど聞こえてこないとても静な居室です。
居室のトイレは扉式になっており、シャワー付トイレは車イス対応で広くスペースがとってありました。また、これまで使われていた家具や冷蔵庫などを持ち込むことも出来るそうなので、ご入居の際は相談してみてください。

リアンレーヴ入間の食堂兼リビング

食堂兼リビングは、普段お食事を召し上がる場所です。お食事は各階に分かれて召しあがり、またレクリエーションなどもここで行います。1階のフロアーは比較的介護度が低い方が入居されるフロアーになる予定だそうです。共用部分が多くある為に居室は8室になっています。

リアンレーヴ入間の大浴場

1階にある大浴場は、通常お二人ずつ入浴されるとの事でゆったりとお風呂につかれるのではないでしょうか。大浴場には寝た状態でストレッチャーに乗り、浴槽がストレッチャーの高さまで上がる機械浴があり、自分の体が動くことがないので不安感が無く浴槽に浸かる事が出来ます。また個浴室は2階と3階に一室ずつ設置してあり、両脇のイスに腰掛けて浴槽に入るタイプです。

リアンレーヴ入間のある武蔵藤沢駅には、西武池袋線の急行で池袋から最短で約40分と実は都内よりのアクセスも良い立地です。
近隣は狭山湖など自然豊かな土地で、入間市まで足を延ばせばアウトレットもあるという場所。定員が46室と、中規模施設ですので家族的な雰囲気の施設となると思われます。

介護付有料老人ホームリアンレーヴ入間の詳細情報はこちらからご覧になれます。
資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。