音楽の街かわさきにちなんだ住宅型有料老人ホームは演奏会などでお楽しみ

2015年9月に住宅型有料老人ホームリハビリホームグランダ新百合ヶ丘にの内覧会に行った時の訪問レポートです。

ホームリハビリホームグランダ新百合ヶ丘の施設外観

リハビリホームグランダ新百合ヶ丘は、株式会社ベネッセスタイルケアが運営する281棟目の有料老人ホームで、新百合が丘駅から徒歩で約10分の所に立地しています。

メディカルホームくらら東府中で施設長をされていた方がリハビリホームグランダ新百合ヶ丘の施設長となります。これまでの経験を生かしご入居者様と地域の皆様にとって楽しみがあふれる「あたたかいホーム」をスタッフとともに力を合わせて作り上げたいと思っている老人ホームです。リハビリホームグランダ新百合が丘のイベント

認知症の方々の受け入れもしており、皆様が日中ダイニングに集われスタッフの見守りの中で安心感のある生活が送るような心配りや、見守りの時間を設けて一人ぼっちになってしまう時間を防ぎ、また音楽や園芸、書道、手芸などのグループ嗜好にあわせた活動も行われます。
音楽の街かわさきにちなんだレクリエーションを地元の大学や地域の方々と連携しイベント等を誘致。演奏会など(クラリネット、和楽器、リコーダー、ベル等)も開催されるそうで大変楽しみですね。

3階のティールームでは、毎週土曜の19時から21時にナイトバーが開催開催され、ご入居者様だけではなく、ご家族も一緒に参加が出来るそうです。

また、機能訓練も充実しています。機能訓練指導員が常駐し、ご入居者のお体の状態にあわせた個別リハビリメニューを週2回作成。集団体操を毎日行ったり居室内の環境整備や福祉用具の選定も随時実施される体制が整っているそうです。機器を使用した自主トレも毎日実施する充実振りです。

ホームリハビリホームグランダ新百合ヶ丘の施設お食事の例グランダシリーズでは初めての試みとして、通常の献立とは別で有料の「スペシャルメニュー」を用意。「海老フライ・ヒレカツ御膳」「うな重御膳」など全4種類が選べるようになるそうです。毎日のお食事が楽しみになるサービスです。
また、ダイニングではビールやおつまみ、サラダなどの一品料理も注文できるそうです。
ホームリハビリホームグランダ新百合ヶ丘の施設のモデルルームリハビリホームグランダ新百合が丘は住宅型有料老人ホームですが、通常の住宅型有料老人ホームとは違い、自立の方のご入居を念頭に居室の設計がされておりミニキッチンや洗濯機用の防水パンも備え付けてあります。高齢者向けのバリアフリーのマンションをイメージして頂くと近いと思います。
お部屋のタイプにより、ミニキッチンやシンク、防水パンの設置有無がございますので、ご検討の際は、弊社までお気軽にお問合せください。

共有部には浴室や洗濯コーナー、ティールーム、理美容室、禁煙室など、生活するには十分な設備があります。

お1人で外出が可能で介助が不要な方は、施設から2㎞までは無料の送迎サービスなどもありますし、施設の一階にはコンビニセンスストアが入っているので簡単なお買い物には便利そうです。

入居費用ですが、入居金プランの場合、前払い金として890万から2,696万で月額費用が169,020円から334,180円。月払いプランはお部屋がA1タイプの場合だと保証金が150万円で月額費用が415,620円からです。
居室は全室個室で20.1㎡から40.5㎡のお部屋をタイプ別にご用意されています。

リハビリホームグランダ新百合が丘(住宅型有料老人ホーム)の資料請求はWebサイトからか、直接お電話ください。