「 老人ホーム(介護施設) 」一覧

モットーはご入居者様がいつも笑顔でいられるようなサービス

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する、介護付有料老人ホームまどか草加は、東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の草加駅から徒歩16分。または松原団地駅から17分で、散策もできる広々した中庭などがあり、ゆったりとくつろげる開放感のある有料老人ホームです。

まどか草加の外観

ご入居者のお身体の状態に合わせてフロアーごとに介護を行う、グループケアが特徴のまどかシリーズの最新施設です。1階は認知症の方のフロアーで、2階は身体介助の必要な方のフロアーになっており作業療法士(OT)と理学療法士(PT)が巡回。3階は軽度の身体介助と自立の方中心のフロアーです。

まどか草加のモデルルーム

まどか草加のモットーは、ご入居者様がいつも笑顔でいられるようなサービス。ご入居者様やご家族が、どのようなご生活を望まれているのかを伺い、その方にあったサービスを提供。施設に関わる人々が、共に笑い合い穏やかに安心して暮らせるホーム創りをされいます。

是非、まどか草加をご見学なさっては如何でしょうか。
介護付有料老人ホーム、まどか草加の資料請求はWebサイトからか直接お電話ください。
見学予約や空室情報、各種お問い合わせはお電話で承っております。
フリーコール、0120-988010までお気軽に!!


介護サービス面が手厚い有料老人ホームです

くらら小田急祖師谷の施設外観

株式会社ベネッセスタイルケアでは、世田谷区内の施設として28番目の有料老人ホームとなる、くらら小田急祖師谷は、小田急小田原線の祖師ヶ谷大蔵駅を下車し徒歩で7分程。

都内の住宅地で三角状の敷地を有効利用されており、建物の高さ制限もある為、3階+ロフトのような作りの建物です。施設はL字型で、中心に介護ステーションを設けてありました。ご入居者のお体の状況に合わせて、24時間看護師が常勤している同社の世田谷区内の施設への移動なども視野に入れ、連携を取りながら介護ケアを行っているそうです。

くらら小田急祖師谷のリビングルーム

人員体制が2対1と手厚い介護体制になっており、その為上乗せ介護費用が加算されます。少人数のグリープケアで10から14名を1ユニットとしてケアを行っているそうです。食事もユニットごとに専用のリビングルームで召しあがり、ユニットケアを行う為に各フロアーにはダイニングが二つ設置してあります。また、お体の状態に合わせたフロア分けをしており、1階がアシステッドフロアーで2階が認知症フロアー、3階は身体介助フロアーとなっております。

くらら小田急祖師谷のモデルルーム

作業療法士が週4時間勤務し、介護予防のプログラムを提案。認知症の方へはセンター方式のケア。認知症の方やご家族を中心に考え、ケア関係者がその人らしい生活を送れるようきめ細かく支援していただけます。週に1回30分または月に1回90分を選び、スタッフと1対1で過ごしてもらう「私の時間」サービスも提供してるそうです。

くらら小田急祖師谷の機械浴

浴室は、個浴が5カ所で個浴のうちリフト付き1カ所有りました。居室の扉の内側には、介護度が上がった時の為に備えカーテンもついています。居室には大きめの備え付け収納が付き、トイレや洗面台もありました。

世田谷区内の近隣にお住まいの方からの問合わせが多く、介護サービス面が手厚い有料老人ホームです。

介護付有料老人ホームくらら小田急祖師谷の資料請求はWebから請求が出来ます。
また見学予約やお問合せはお電話で承っておりますので、フリーコール0120-988010までお気軽に。


分散型サービス付き高齢者住宅という新しい試みの老人ホーム

ゆいまーる高島平の高島平団地の26街区2号棟

UR都市機構の高島平団地(1972年建築)の26街区2号棟にある既存住宅を株式会社コミュニティネットが借りうけ、居室をバリアフリーに改修しサービス付き高齢者向け住宅に登録するというUR賃貸住宅団地でも初めての取り組みが行われており、26街区2号棟121戸の中に、サービス付き高齢者向け住宅30戸が分散して点在しているゆいまーる高島平。都営三田線の高島平駅を下車し徒歩で約10分程。都心へのアクセスも良好で緑豊かな周辺環境です。商店街やスーパー、商店、郵便局や病院などが団地の敷地内に整っておりとても便利。また、団地内は敷地がゆったりとしており日当たりや風通しがとても良いです。

ゆいまーる高島平のCタイプダイニング

Cタイプの601号室。部屋の外観(建物共用部)の改修は出来ませんが扉には塗装がしてあり、手摺がつけられております。部屋内は約18㎝床上げしてあり脇には手すりを設置。車椅子での生活となった場合玄関にスロープを付けられるように、スペースを大きくしてあります。リビングには備え付けの収納が付きます。浴室の給湯はガス式で浴層や壁面はリフォーム済みでした。キッチンもガス対応ですが、ガス台の備え付けはありません。居室の壁にはインターフォンがあり、緊急装置(セコムの端末機)が1人台支給されます。

ゆいまーる高島平の別棟のフロント

同一棟には商業スペースに類するものが入居出来ない為、別棟の26街区3号棟1階にフロントがあります。

2014年11月20日の朝日新聞の夕刊一面に記事が出た翌日は、問合わせの電話が鳴り止まなかったという。築42年の団地の改築であり、分散型サービス付き高齢者住宅という新しい試みでもあった為、いろいろと許可や制約等があり開設までには苦労が多かったらしいです。今後も、20戸を同棟内に増やす予定となっており新規の建物を作らずに、既存の建物を利用していく流れが多く生まれくるのではないかとの予感がしました。

サービス付き高齢者住宅、ゆいまーる高島平の詳細情報はこちらからご覧になれます。資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。


施設長は全て看護師で特徴の違う3施設が連動した介護付有料老人ホーム

株式会社オールライフメイトが運営する介護付有料老人ホーム、グレースメイト鷺の宮と鷺の宮弐番館、鷺の宮参番館を一気にご紹介!!

鷺の宮の3施設は、ほぼ同じ住所番地に隣接しており、グレースメイト鷺の宮は医療対応に特化、グレースメイト鷺の宮弐番館は機能訓練に特化、グレースメイト鷺の宮参番館は介護予防の強化に特化と、各施設が連動しています。ご入居者のお体の状態の変化で、施設間の移動も想定しているとの事でした。駐車場も近隣の立体駐車場を共用で借りており7台の駐車が可能。グレースメイトの各施設では、デイルームなどのパブリックスペースにITカメラ設置してあり、ご家族がご自宅などのパソコンからオンラインでアクセスし、館内の様子を確認出来ます。ご家族の方が会いに行けない時や、今の様子を確認したい場合に役立つこのシステムは、ご入居者のご家族様のみがアクセス可能で8時から22時の間に利用が出来るそうです。鷺の宮の各施設の施設長は全て看護師を起用しているそうです。

グレースメイト鷺の宮の施設外観

グレースメイト鷺の宮は、24時間の看護師常駐体制をとっており、20時から翌7時の夜間体制は、看護職員が1名と満床時は介護職員4名。作業療法士(OT)が1名常勤で言語聴覚士(ST)が週1回巡回します。医療対応の施設の為、下層フロアは医療依存度の高いご入居者の居室となっています。24時間看護体制ですが施設での看取りは行わず、最終末期には搬送先となる受け入れ医療機関を施設が保証している事を入居時に説明しているそうです。

グレースメイト鷺の宮弐番館の施設外観

グレースメイト鷺の宮弐番館は、常勤の理学療法士(PT)が2名と言語聴覚士(ST)も常勤し機能訓練指導員として日常動作の訓練を行っています。

グレースメイト鷺の宮参番館の施設外観

グレースメイト鷺の宮参番館は、常勤の機能訓練スタッフや理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が介護予防に重点を置いた充実した機能訓練を行い、介護予防強化型ホームを目指しています。介護スタッフは、全員ホームヘルパー2級以上の有資格者で、全介護スタッフの約7割が介護福祉士。

介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮シリーズの詳細情報はWebサイトでご覧になれます。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮の詳細情報はこちらから。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮弐番館の詳細情報はこちらから。
介護付有料老人ホームグレースメイト鷺の宮参番館の詳細情報はこちらから。
資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。
また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。


穏やかな住環境が魅力の介護付有料老人ホーム

ラヴィーレ座間のエントランス

小田急小田原線の座間駅西口より徒歩で15分程、施設の周辺の環境は身近に里山を感じられる風景があり散策コースも多くある場所に、SOMPOケアネクスト株式会社が運営する介護付有料老人ホーム、SOMPOケアラヴィーレ座間があります。

ラヴィーレ座間の郵便ポスト

ガラス張りの明るいエントランスを入ると受付カウンターがあり、エントランス横のロビーには椅子とテーブルが置かれており、待ち合わせやお出迎えに利用できます。ロビー向かいには赤いポストが設置されており、飾りではなく実際に郵便局が集配にやってきます。ご入居者にお客様がおいでになった際にご利用が出来る相談室や、ご自分で洗濯をしたい方が利用できる共用洗濯機が1階にあります。

ラヴィーレ座間のダイニング

SOMPOケアラヴィーレ座間は皆さんで1階の食堂で集まりお食事をいただきます。ダイニングにはワゴンがありご自分で配膳できる方には手伝っていただきます。ご入居者には、ご自分でできることは積極的にご自分でしていただく方針だそうです。また、レクリエーションや、機能訓練もこちらで行います。大きなテレビとソファーもあり、お食事後にくつろげる場所となります。ダイニング横には、口腔ケア用のスペースが隣接しており、お食事後にここで歯を磨きます。洗面台の並び横には各自の歯ブラシをしまう棚があります。

ラヴィーレ座間の大浴場
浴室は全部で4種類備えています。浴室は全て1階に集中して配置され、温泉のような雰囲気の大浴場は、複数の方が同時に利用できます。窓の外には風流な坪庭もありがあり、坪庭の真ん中には灯りもついていました。お身体の状態に合わせてさまざまな浴室を選んで入浴し、大浴場の隣にあるリフト浴は、大浴場に入浴することがきつくなってきたら利用します。将来、寝たきりになったとしても入浴が出来る寝台浴もあります。プライバシーを重んじて個浴は、お身体の片方に麻痺がある場合には麻痺している側に合わせて浴層を左右に動かして入浴が楽になるように助けます。

ラヴィーレ座間のモデルルーム

お部屋の広さは全て18㎡。拝見したモデルルームは冷蔵庫や収納を持ち込んだ場合のイメージでした。トイレのケアコールは振り子付きで、もしも転倒した場合でも、床から振り子の位置に手が届きケアコールができるようになっています。手すりが備わったトイレは扉付きタイプ。洗面台は車椅子対応のもので、車椅子でも洗面台にぐっと近づくことができます。

ラヴィーレ座間の中庭

ダイニングからは中庭が見え、伺ったに時はちょうど満開を過ぎた頃でしたが、庭の中央には植えたばかりの桜の木がありました。SOMPOケアラヴィーレ座間は、今後毎月第二日曜日に施設内の中庭や駐車場を開放して地域交流イベントを開催し地域の皆さんに開かれた施設を目指すそうです。また、ご入居者にやりがいを提供する試みとして「ぽかぽかくらぶ」を実施。これは、施設内で行うテーブル拭きやモップ掛け、清掃や水撒きなど軽作業を手伝っていただいた事をポイント化。館内通貨として、食事や日用品と交換できるようにする試みです。

ラヴィーレ座間の健康管理室

是非一度、SOMPOケアラヴィーレ座間をご見学ください。

介護付有料老人ホーム、SOMPOケアラヴィーレ座間の詳細情報はこちらからご覧になれます。資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話ください。
また、空室情報やご見学などのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。