「 住宅型有料老人ホーム 」一覧

住宅型有料老人ホームの紹介施設

その方の“できる”をサポートする住宅型有料老人ホームです

ここち本八幡の施設外観株式会社ベネッセスタイルケアが運営する、2016年6月にオープン予定の住宅型有料老人ホーム、ここち本八幡を見学してきました。

施設へはJR総武線の本八幡駅を下車し徒歩では20分程。または本八幡駅より京成トランジットバスで鶴指停留所を下車し、そこから徒歩で4分程で、施設は閑静な住宅街にあります。

ここち本八幡のダイニング

住宅型有料老人ホームである為、介護付きのような職員体制(看護職員+介護職員で3:1以上)をとる規則はありませんが、ホームスタッフと訪問介護の登録ヘルパーで介護付き有料老人ホームの介護と遜色ない介護を受けられます。1階のサブダイニングを開放し公民館のような役割を目指し、地域の団体に声を掛け各種講座やサークル活動を開講するそうです。また、つどいの時間として認知症の方の為のグループケアを実施。朝、昼食後の時間には、1日デイサービスに行っているような体制をとり見守りを行います。

ここち本八幡のモデルルーム(女性)

居室の間取りはほぼ同じですが、広さには3タイプあり18.4㎡から19.8㎡。拝見したモデルルームは女性の入居者をイメージし、広さはほば18㎡で備え付け設備はベッドのみでした。モデルルームには沢山の提案家具が置いてあり、入居した際のイメージがわいてきやすくなっていました。

ここち本八幡のモデルルーム(男性)

別のモデルルームは男性の入居者をイメージしたモデルルームで、ふんだんにオプションの家具が置いてありました。これらの家具はカタログ化されており購入する事が出来ます。

ここち本八幡のモデルルーム(要支援)

要支援の男性をイメージしたモデルルームは介護用のベッドが置かれ、部屋の真ん中にパター練習用のマットが敷いてありました。ブランデーやレコードプレーヤーなどの趣味が感じられる物が置いてあり想像すると楽しくなりますね。要介護の女性をイメージしたモデルルームの収納の横にはホワイトボードがあり、ご家族が訪問時に伝言を書いている設定です。福祉用具をケアプランでレンタルをしているそうで、お体の状態に合わせて用具の交換も素早く対応してくれます。

ここち本八幡の個浴

機械浴は座って入浴するタイプが一室あり、浴室は広々としていました。個浴は各フロアに合計5カ所あり、共同浴は無く全て個浴となっておりました。介助無しで入浴できる方は、空き時間であれば何度も入浴が可能だそうです。2階と3階の個浴の横にはランドリーが備わっており、洗濯機や乾燥機を自由に使用できます。その方の“できる”をサポートする有料老人ホームとして、ご自分で洗濯したい方をサポートし、入居する前のように洗濯をご自分でする事ができます。なんと、施設内に8台もの台数を用意しています。

ここち本八幡の談話コーナー

各階にある共有スペースがありますが、3階の一角に図書館コーナーが設置され、蔵書は定期的に入れ替わるそうです。図書館コーナーの本はNPOが行っている民間図書館サービスが利用されます。お部屋に持ち帰って読書ができるように貸出も自由だそうです。カフェも設置してあり、自由にお茶をいただきながら読書を楽しめるのは嬉しいサービスですね。

ここち本八幡のお食事

内覧会の当日に昼食を試食させていただきました。実際にご入居者が召しあがる献立で、主菜と副菜に主食と味噌汁の組み合わせです。味がしっかりと付いていて、街中でいただく食事となんら変わることがない美味しい和食でした。カロリー計算されたバランスの良い食事が提供されます。

ここち本八幡の介護方針は、その方の“できる”をサポートする有料老人ホームです。ご入居者のできる能力は活かし、能力を維持できるようにサポートします。また、お手伝いが必要な方にはしっかりサポートも行います。その為にはケアマネージャーと連携して、さまざまなサービスを駆使してケアを考えます。介護付き有料老人ホームの介護とは、また違ったマンツーマンでオーダーメイドな介護を目指すそうです。

住宅型有料老人ホーム、ここち本八幡の資料請求やお問い合わせは直接お電話で!!
フリーコール0120-988010までお気軽に!!


コンシェルジュがご入居者の生活をサポートしカジノ・デイサービスでも楽しめる住宅型有料老人ホーム

レジデンス浦和美園の施設外観

埼玉高速鉄道の浦和美園駅から徒歩で10分程の場所に、株式会社エルダリーリビングが運営する住宅型有料老人ホーム、レジデンス浦和美園があります。同社が手掛けるデイサービス、カジノ・デイサービス「ラス・べガス」が併設されており、麻雀やバカラ、ブラックジャック、パチンコ、スロットを設備し、施設内で使える仮想通貨を発行するなど、楽しさがいっぱいの老人ホームです。

通常食の他に、日替わり食や特別食(追加料金あり)があり毎日のお食事も満足できるのではないでしょうか。また日中の時間帯には、コンシェルジュがご入居者の生活をサポートしてくれるそうです。

レジデンス浦和美園の居室

モデルルームを3タイプ拝見しました。女性入居者を想定した洋風の居室と和風のモデルルームは男性入居者を想定。また要介護者を想定した、角部屋で窓が多いモデルルームなど、イメージが良くわかる設定でした。夫婦での入居者の希望があった場合は、各フロアで向い合わせとなっている2部屋の角部屋の廊下に壁を設置する事で、夫婦部屋としてのご利用も可能です。

レジデンス浦和美園の大浴場

談話室やダイニング、健康管理室、カラオケルームやシアタールーム等が共有設備として利用できます。お食事はリビングダイニングで取りますが、33人のご入居者が一度にお食事をするのではなく、時間に幅を設け集中しないようにするそうです。

住宅型有料老人ホーム、レジデンス浦和美園の詳細情報はこちらからご覧になれます。
見学予約や空室情報、各種お問い合わせはお電話で承っております。
フリーコール、0120-988010までお気軽に!!


あたたかく人情味のある住宅型有料老人ホーム

グランダ王子の外観

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する住宅型有料老人ホームグランダ王子は、JR京浜東北線の王子駅を下車し徒歩で約10分程。通常のホームスタッフとは別に登録スタッフを配置する、新住宅型有料老人ホームを提案。入居者に合わせたオーダーメイドなケア(訪問介護)を目指し、介護保険の1割負担限度額内での介護を行い介護度が高くなっても対応していただけます。また、通常の施設サービスと訪問介護サービスを合わせて提供し、介護付有料では一律サービスで無駄となる面を入居者の身体の状態に合わせて行うことでサービスの無駄を省いています。

グランダ王子のティールーム

全て共有スペースとなっている5階フロアには、メインとサブルームに仕切る事が出来るダイニングルームやウッドデッキ、理美容室もこのフロアーにありました。また。共有設備としては、菜園が2つ設けてあり中庭テラスやテラスに面したティールーム、ラウンジなどがありました。小さいですが、喫煙者には嬉しい喫煙室もあります。

グランダ王子のモデルルーム

グランダ王子は、居室の種類が多くA1タイプの20.0㎡からお二人で入居が可能なBタイプ40.0㎡までの設定があり、居室によってはユニットバスやミニキッチン、洗濯機用防水パンなども設置されています。毎日夕方の時間帯は、レクリエーションとは別にご入居者が集まる集いの時間を設け、常に誰かが見守っている安心感を提供。介護保険の限度額内で週3回の入浴の他に、有料サービスで週3回以上の入浴が可能。看護スタッフは日中の時間帯に常勤し、夜間スタッフは満室時で3名が常駐されます。

グランダ王子のテラス

グランダ王子は、昭和の時代をイメージに「自由で元気」にお過ごしいただくことを目指し、転倒予防と認知症予防を施設の取り組みの中心に置いています。午前中に体操の時間、午後に唱和の時間を設け介護予防と作業、音楽療法など娯楽に絡めて日常に取り込み、ご入居者の健康維持を図ります。また、歩くことで認知症の予防にも効果がでると期待し、積極的に施設周辺の散策や散歩に出ていただくことで筋力を維持し、転倒の予防につなげます。あたたかく人情味のある住宅型有料老人ホームです。

住宅型有料老人ホームグランダ王子の資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話で!!フリーコール0120-988010までお気軽に!!


入居者に本当に必要な介護サービスを提供する住宅型有料老人ホーム

グランダ上野毛の施設玄関

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する、住宅型有料老人ホームグランダ上野毛は、温かく、団らんのある住宅型ホームを目指した小規模な住宅型有料老人ホームです。アットホームな施設の個性を生かしお一人おひとりを大事に個別の介護メニューにて対応しています。介護サービスについては、ご入居者に合った介護メニューを、ケアプランとして一緒に選択できる為、サービスの無駄を省くことができます。その方に合った最適な介護サービスを提供しています。

グランダ上野毛のダイニングルーム

一日3回のレクリエーションを提案。毎日、午前中は体操、14時からは日替わりレクリエーション、16時からはお茶やおしゃべりの、まどいの時間を設けているそうです。住宅型有料施設として、介護保険については基本1割負担の範囲内で収まるようにケアプランを作成し、入居者に本当に必要な介護サービスを提供しています。また、介護保険適応のサービスの他に、独自に施設負担サービスを設定し、提供する事で介護保険1割負担分とのバランスをとっています。ベネッセでも初めての試みとして週1回程、臨床心理士が訪問し入居者の抱える種々の精神疾患や心身症、精神心理的問題などの援助や改善、予防にあたっています。、また、生活リハビリを中心とした、現在のADL『日常生活動作』の維持や認知症進行予防を目指したリハビリなどにも取り組んでいます。

グランダ上野毛の中庭

玄関近くには2つのファミリールームやティーコーナー。また、一階あるダイニングルームは機能訓練室も兼ね、間仕切によって仕切られたサブダイニングも隣接。敷地は、元々土地の所有者の庭があった場所で、当時の樹木がそのまま生かされています。

グランダ上野毛のモデルルーム

モデルルームになっていた29.7㎡の居室は定員が一名でシャワールームやトイレがついています。また居室のタイプによっては、洗濯機を置く為のパンが備わっており、棚が付いているので、洗濯機を置かない場合は収納としても使えます。浴室は座るタイプの機械浴が一室と、檜の個浴などが各階に一室ずつ。ホーム内に理美容室もありました。

グランダ上野毛の2階ティールーム

東急大井町線の上野毛駅を下車し、徒歩約10分程。あまり広くはない土地に高さ制限もあり、2階建ての37室という小規模施設ですが、施設内に小さな共有スペースを数カ所設けるなど工夫がよく見られる住宅型有料老人ホームでした。

住宅型有料老人ホームグランダ上野毛の資料請求やお問い合わせはWebサイトからか、直接お電話で!!フリーコール0120-988010までお気軽に!!


地域に根差した解放感溢れる住宅型有料老人ホームです

株式会社ベネッセスタイルケアが運営する住宅型有料老人ホーム、グランダ花小金井で開催された内覧会に行ってきました。

グランダ花小金井の玄関

施設長は「グランダ花小金井の売りはスタッフです!」と言いきれるホームを目指すそうです。前任していたまどか西武柳沢では、2年6ヶ月の間に退職者がいなかったそうで、その実績をグランダ花小金井でも実現したいとの思いがあるとのお話でした。その為には、施設長として、社員がどれだけ前向きに生きるか、仕事に取り組むかに注力していく。

グランダ花小金井の中庭
また、リハビリ強化型の施設としてPTを常駐させる予定で、施設内には機能訓練室を設置し個別の機能訓練を行います。中庭やリビングを近隣の方々に開放し、を作り上げていくそうです。

西武新宿線の花小金井駅を下車し、徒歩で約10分程度でグランダ花小金井に到着します。また、介助を必要とせず、おひとりでの外出が可能な方には、施設から3㎞の範囲であれば無料の送迎サービスがあります。

グランダ花小金井のB1タイプ居室モデルルーム

住宅型有料老人ホームとして、訪問介護は入居者に合わせたオーダーメイドなケアを提案し、介護保険の1割負担限度額内での介護を行い、介護度が高くなっても対応するそうです。終の棲家として、看取りまでをサポート。機能訓練士(PT)が週5日常勤し、個別のリハビリを提案すると共に、寝たきりなどになっても介護保険の限度額を越えない介護サービスを目指すとの事でした。外部より講師を招いてのレクリエーションは、編み物教室や音楽療法、俳句の会やフラワーアレンジメントなどバリエーションが豊富です。

グランダ花小金井のダイニングルーム

玄関の横は子供用の遊具を設置し解放スペースとし、一階のダイニングルームも地域にも開放するそうです。閉鎖的になりなりがちな高齢者施設のイメージを無くし、施設を解放する取り組みに力が入った老人ホームでした。近隣の方々との交流が楽しみです。

住宅型有料老人ホームグランダ花小金井の資料請求やお問合せは、お電話で承ります。
フリーダイヤル0120-988010までお気軽に。